横浜雙葉中学高等学校

メニュー
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

学校の風景

学校ダイアリー

今日のひとコマ

2022年9月30日

 金木犀が満開を迎え、緑の多い山手の通学路は花の香りに包まれています。

 グラウンドでは運動会へ向けて高校3年生の「田毎の月」のダンス練習が連日行われています。

2022年9月29日撮影

今日のひとコマ

2022年9月27日

 山手警察署の方からやさしい護身術のお話がありました。

 直接教えていただいた生徒の様子と合わせて映像朝礼で配信され、生徒は腕をつかまれた時など、お互いに所作を確認していました。

2022年9月27日撮影

メディア掲載のお知らせ

2022年9月22日

 以下のメディアサイトに本校の取材記事が掲載されましたので、お知らせいたします。

 記事の内容は、上記リンク先からご覧ください。

今日のひとコマ

2022年9月22日

正門横の銀杏

小さな秋を見つけました!

2022年9月16日撮影

今日のひとコマ

2022年9月14日

 9月から夏休み後の学校が始まりました。

 始業後1週間が経ち、前期期末試験が行われるなか、中1の教室では、自主的に生徒たちが残って一緒に試験勉強をしていました。(2022年9月9日撮影) 

今日のひとコマ

2022年9月11日

  

中秋の満月(本校の近くで撮影)

学芸書道全国展で最優秀団体賞

2022年9月5日

 第46回学芸書道全国展において、高校生・中学生の作品が多数入選し、最優秀団体賞をいただきました。

音楽部 Nコン県予選出場

2022年9月5日

第89回NHK全国学校音楽コンクール神奈川県コンクール予選出場

 音楽部で3年ぶりにNコンに出場しました。中学2、3年生の少人数での挑戦でしたが、久しぶりに大きな舞台で合唱を披露することができ、充実した時間となりました。
 今回の挑戦で見つけた課題を糧に雙葉祭に向けて、これからも皆で心を一つにがんばります。

新聞部 全国総文祭に参加

2022年9月5日

 新聞部が、8月に行われた第46回全国高等学校総合文化祭東京大会の新聞部門に参加。全国から集まった仲間と取材先を回り、一緒に交流新聞を作成しました。

今日のひとコマ

2022年8月5日

みなとみらいの花火とマリンタワー

(本校屋上より)

2022年8月2日撮影

競技かるた部 全国大会入賞

2022年8月1日

 7月24日、滋賀県で開かれた小倉百人一首競技かるた第44回全国高等学校選手権(個人戦)において、競技かるた部の高2の生徒がD級4位に入賞しました。日頃の練習の成果を発揮することができました。

夏休みが開始

2022年7月26日

 7月20日、終業式が行われ、学校は夏休みに入りました。終業式では放送で校長先生から夏休みに向けてのお話があり、また4月から活躍した部活に対する表彰式も行われました。

 翌日からは、補習授業と部活動が開始されました。補習授業は、中学生が復習中心に、高校生は演習問題など発展的な授業内容です。部活動は、秋の雙葉祭(予定)に向けての準備です。昨年はオンライン開催だったので、今年こそは対面で!との思いで、雙葉祭実行委員会を中心に生徒全員が活動しています。

高3向けの大学説明会

2022年7月25日

 終業式のあった日の午後、高3生徒向けに、いくつかの大学の担当者を招いての出張説明会が行われました。生徒たちは個々に各大学のオープンキャンパスに参加していますが、このように大学側から説明に来てくださることも、大学を知るよい機会だとして、毎年好評を得ています。

高1・高2「大学模擬授業」に質問多数

2022年7月25日

 7月14日、高校1年生・2年生を対象とした「大学模擬授業」が行われ、上智大学の理系・文系それぞれの教授を講師として、大学の授業を体験しました。

 理系は、物理生命理工学科教授がオンラインで「細胞の言葉に耳を傾けよう」と題した講義とともに、理工学部の日々を話してくださいました。文系は、対面により「障害者雇用政策の現代的課題」のテーマで法学部教授が講義してくださいました。生徒からは質問が次々と出て時間をオーバーするほど。よりよい社会に向けた取り組みに生徒の関心が集まったようでした。

医療系体験学習

2022年7月23日

 7月15日、希望者を対象に神奈川歯科大学での体験学習に参加し、最新技術を駆使したVR/AR体験や、歯科治療について学びました。器具の使い方やコツをしっかりご指導いただき、実際に行われている虫歯の治療を体験。本当の歯科医師ように協力し合い、無事、綺麗に虫歯を治すことができました。

 続いて見学した資料館では、世界的な解剖学者の横地先生の技術のすばらしさに圧倒され、解剖の精度の高さに感動し、大学で学ぶ事へのモチベーションも上がったようです。

 参加した生徒は「本物の人体標本を見るのは初めてでした。自分の中があのように複雑な構造をしているとは思えませんでした」など感想を述べていて、医学を志す生徒たちにとって貴重な体験となりました。

今日のひとコマ

2022年7月22日

「ウクライナ支援 合唱の集い」参加(音楽部)

2022年7月18日撮影

校長先生と「話す会」

2022年7月22日

 前期生徒会総務のメンバーが7月14日、昼休みを利用して、校長先生と「話す会」を行いました。

 前回の「話す会」では、生徒会の前期の活動目標が話し合いの話題となり、今回はその進捗状況が報告されました。

 その他、日常の学校生活についてや、生徒会が校内Webページに独自のHPをスタートさせたことも話題になりました。

保護者面談

2022年7月20日

 夏休みを前にした7月15日、16日、19日の3日間、保護者面談が行われました。中1~高2は保護者のみ、高3は保護者と生徒が一緒に担任との面談にのぞみました。

 学校での様子を聞いた保護者からは、「担任の先生と直接にお話しできて学校での様子がよくわかりました」などの声が出ていました。学年の廊下には球技大会の写真などが飾られ、なごやかなひと時となったようです。

 また、恒例となっている、面談時の支援物資提供も実施されました。物資支援を必要とする福祉施設などのために、贈答品や使わないでいる日用品、中古衣料が持ち寄られました。文房具や食品、タオル類、子ども衣料などがたくさん集まり、次々と釜ヶ崎や寿町、児童養護施設などに送られました。その他、学園の日に行えなかった制服交換会も開かれました。

今日のひとコマ

2022年7月16日

中消防署北方出張所の方による消火訓練と講話

2022年7月12日撮影

音楽鑑賞会

2022年7月16日

  •  7月11日、「パシフィックフィルハーモニア東京」をお招きし、音楽鑑賞会を行いました。今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、中学の部、高校の部に分かれての実施となりました。
  •  交響曲第5番『運命』や『ブルタバ』など馴染みのある名曲の演奏の他、楽器の紹介や生徒による指揮者体験コーナーもあり、オーケストラの魅力を堪能しました。
  •  アンコールには「マザーマチルド来日150周年」にちなんで『学園歌』のフルオーケストラ版が演奏され、生徒は大きな拍手を送りました。
  •  

球技大会

2022年7月15日

  •  6月30日、7月1日の2日間、晴れ渡った夏空の下、中学と高校に分かれて球技大会が行われました。
  •  今年は、バレーボール・ソフトボール・卓球と、感染症対策のためバスケットボールから変更になったバドミントンの4種目の競技での大会となりました。暑さをもろともせず、白熱した試合が繰り広げられました。
  •  総合優勝は、中学の部が3年A組、高校の部が3年D組でした。
  •  

 

来日150周年記念行事、ミサ

2022年7月13日

  •  6月27日、28日の2日間にわたり、本校の創立者マザー・マチルドと4人のシスター方が来日して150周年を迎えたことをお祝いして、記念の行事が行われました。
  •  27日は「マチルド・フェスタ」として、各クラスを中心に準備してきた企画を発表しました。マチルドの人生や出身国のフランスにちなんだ展示やクイズ、劇やワークショップなど、個性あふれるさまざまな内容を通して、150年前に来日したマザー・マチルドと4人のシスター方へ思いを馳せる1日となりました。
  •  28日は記念ミサが梅村司教様の司式で行われ、オンラインで姉妹校にも同時配信されました。奉納では小中高合同で制作した横浜の港をモチーフにしたモザイクアートが奉納されました。
  •  ミサの後は、シンガポールの姉妹校の校長先生と幼きイエス会のシスターから届いたビデオメッセージや、この日に合わせて学園で制作したマチルドの生涯をまとめた映画を鑑賞しました。
  •  最後に生徒会と150周年記念行事実行委員会の生徒が外国人墓地へ、シスター方のお墓参りに行きました。

 

今日のひとコマ

2022年6月29日

昼休みの練習風景

(球技大会)

2022年6月23日撮影

今日のひとコマ

2022年6月14日

全校の集合写真をドローンで撮影(学園の日)

2022年5月31日撮影

今日のひとコマ

2022年6月10日

中1総合学習 読書会

2022年5月30日撮影

今日のひとコマ

2022年6月10日

中1 クラス企画実施のためのチーム作り

2022年5月31日撮影

 

高1校外学習

2022年5月25日

 5月18日、本校にサレジオ会の関谷義樹神父様をお迎えし、「内なる声に耳を澄ます」と題して講演をしていただきました。今後の進路選択に向けて、それぞれが自分と向き合う時間をもつことできました。翌5月19日、御殿場YMCA東山荘へ出かけ、クラスの親睦を深めるワークを現地のスタッフさんとともに行いました。お天気にも恵まれ、中1以来の校外学習を楽しむことができました。

関谷神父様による講演と校外学習オリエンテーション

 

高3 キャリアガイダンス

2022年5月18日

高校三年生のLHRの授業でキャリアガイダンスを行いました。今年大学一年生になった卒業生を迎え、受験勉強についてたくさんのアドバイスをいただきました。

高3LHR

サンモール・インターナショナルスクールとの奉仕活動

2022年5月18日

カトリック研究部は、隣接する姉妹校サンモール・インターナショナルスクールの生徒と共に、外国人墓地の清掃をおこないました。外国人墓地には、創立者マザー・マチルドや、共に来日なさったシスター方が眠っておられます。清掃の合間に、インターナショナルスクールの歴史の先生が、英語でシスター方が来日なさった時の話をしてくださり、横浜雙葉の生徒とインターナショナルスクールの生徒がともに先生の話に聞き入っていました。

サンモール合同奉仕活動

高2 情報マナー講座

2022年5月16日

  •  5月11日(水)、高2のLHRでは、情報マナー講座を開きました。
  •  学校の中心学年として活躍する多忙な日々に、ネット上の危険に留意しながら、より円滑に豊かに活動することができるよう専門家を招いてアドバイスを頂きました。

高2情報マナー講座の様子

高3宗教 外国人墓地へ

2022年5月13日

  •  5月10日・11日、高3宗教で各クラスごとに外国人墓地へ創立者たちの墓参に行きました。
  •  日々の感謝と平和への思いを皆で心を合わせてお祈りしました。

中2 校外学習

2022年5月9日

  •  中2は4月27日28日の2日間にわたり、2クラスずつ富士山の麓の御殿場へ行ってきました。
  •  友人と共に木々の中に足を踏み入れ、鳥のさえずりや川のせせらぎの音を聴きながらゆっくりと歩き、自然を満喫してきました。久しぶりに校舎を出て体を動かすことができ、ゆったりした気持ちになった校外学習でした。

今日のひとコマ 中1企画会議

2022年5月6日

マザー・マチルド来日150周年のイベントにむけて

今日のひとコマ

2022年4月28日

中1廊下の掲示物(中3からの学習アドバイス)

2022年4月20日撮影

今日のひとコマ 中1オリエンテーション

2022年4月21日

中1LHR交流企画

共通点を探して、全員からサインをもらおう!

4月20日撮影

今日のひとコマ

2022年4月19日

前期任命式(映像朝礼)

保護者の会総会

2022年4月15日

新年度にあたり、保護者の会総会をオンラインで実施しました。
木下校長より学校運営の目標や方針、保護者の会の旧役員から活動報告があり、新役員が紹介されました。

その後、オンライン上で学年ごとに分かれて、学年担当の先生や保護者の会幹事の方の紹介がありました。

今日のひとコマ 中3公民

2022年4月13日

新聞記事スクラップ

今日のひとコマ

2022年4月13日

中1オリエンテーション

桜が舞う中の校内見学

4月11日撮影

今日のひとコマ

2022年4月12日

マザー・マチルド来日150周年記念行事実行委員会

 

年間活動予定とロゴマークの発表(映像朝礼)

中学校入学式

2022年4月7日

本日、春の陽光に包まれて入学式が挙行されました。
新入生が礼をする場面では、初対面にもかかわらず、互いに呼吸を合わせて美しくそろえることができました。

 

学校長交代のお知らせ

2022年4月1日

  •  このたび、藤原恵美校長が2022年3月31日を持って退任し、木下庸子教諭が校長に就任しましたのでお知らせいたします。
  •  今後とも本校の教育に変わらぬご理解とご支援を賜りたくお願い申し上げます。

高2 校内学習

2022年3月28日

3月25日、新型コロナウイルスの影響で予定していた高校二年生の長崎への宿泊行事が中止となり、その代わりに校内学習を行いました。被爆講話をうかがったり調べ学習の成果をクラスごとに展示したり、平和について学ぶことができました。午後には山手教会にも足を運び、自分らしく生きることの尊さについてお話をうかがいました。一人ひとり、これからの社会を担う者として考えを深められました。

中学校 卒業式

2022年3月24日

  •  3月22日に中学校卒業式が講堂で挙行されました。187名の卒業生が一人ひとり名前を呼ばれ、各クラスの総代が証書を授与され、校長先生からのお祝いの言葉をいただきました。
  •  義務教育を終え、高校生活への希望を胸に各々が自分の花を咲かせていく一歩を踏み出しました。

今日のひとコマ

2022年3月19日

THE EYESによる

赤い羽根共同募金とウクライナ緊急募金(ユニセフ)

2022年3月19日撮影

今日のひとコマ

2022年3月10日

中2宗教 外国人墓地へ

シスター方のお墓参り

2022年3月2日撮影

高3 卒業式

2022年3月3日

  3月1日、春のやわらかな日差しのもとで高等学校卒業式がおこなわれ、116回生が新しい世界へと歩みだしました。校長先生から卒業生一人ひとりに卒業証書が授与されました。卒業生代表が、横浜雙葉での6年間で目にはみえないものに心を留める姿勢を身につけることができたことへの感謝と平和を創造していく決意を述べました。卒業生のこれからの未来に神様の祝福があるようにと、保護者、教職員がともに祈りました。

今日のひとコマ

2022年2月28日

青少年読書感想文

全国コンクール表彰

2022年2月25日撮影

今日のひとコマ

2022年2月28日

中2廊下の掲示物

2022年2月撮影

今日のひとコマ

2022年2月28日

中3国語 グループでの読み深めと発表

2022年2月撮影

マザー・マチルド来日150周年記念行事実行委員会 スタート

2022年2月10日

 2022年は本校の創設者であるマザー・マチルドが来日して150年になる年。

 2022年を「マザー・マチルドと4人のシスター方の想いを知り一歩踏み出す一年」とし、生誕日の2/9に合わせて、実行委員会の活動が始まりました。

今日のひとコマ

2022年2月10日

河津桜が開花

2022年2月10日撮影

12月13日吹奏楽部コンサート

2022年1月11日

  感染対策に気を配りながら、講堂でコンサートを実施しました。クリスマスをお祝いするとともに、音楽の楽しさを皆で分かち合うことができました。

高3LHR

2022年1月7日

 

  高3は最後のロングホームルームの時間に幼きイエス会のシスター高橋をお迎えしました。シスターからは3つのメッセージをいただきました。「世界は一人ひとりの存在を必要としているということ。

  何があっても一人ひとりの人生は尊いということ。周囲と比較するのではなく、昨日の自分と比較していくこと。」の3つです。最後に「一人の人間の小さな志が世界を変えていきます」と、シスターは高3を励ましてくださいました。

今日のひとコマ

2022年1月7日

雪景色

2022年1月7日撮影

クリスマスミサ

2021年12月22日

  12月22日、2年ぶりにクリスマスミサを捧げることができました。新型コロナウィルス感染対策のため、中学生と高校生と分けてのミサでしたが、皆で心を合わせて主の降誕を祝う喜びを、かみしめるひとときとなりました。

  また、教室では高2の生徒を中心に作成した聖劇の動画が上映されました。演劇部、音楽部、聖歌隊、器楽部、吹奏楽部の劇や歌、演奏により、クリスマスの本当の意味を皆で分かち合いました。

今日のひとコマ

2021年12月22日

聖歌隊クリスマスコンサート

12月18日撮影

第15回全日本高校模擬国連大会に出場

2021年12月15日

  本校の高校2年生2人が、淡路夢舞台国際会議場(兵庫県)にて開催された第15回全日本高校模擬国連大会に出場しました。

  今大会のテーマは『NPT運用検討会議』でした。2人はイラン大使として会議に参加し、「イランは中東の軋轢の中にある難しい立場の国でしたが、自国の国益を重視しながらも、世界全体の利益に貢献できるよう活動しました。活動する中でたくさんの新しい世界を知り、様ざまな国がある中で、相手の立場に立って物事を俯瞰的に見ることの重要さに気づきました。」と自分自身の成長を振り返りました。

(NPT:核兵器の不拡散に関する条約(Treaty on the Non-Proliferation of Nuclear Weapons)

今日のひとコマ

2021年12月14日

朝の登校風景

2021年12月9日撮影

今日のひとコマ

2021年12月3日

雨上がりの校舎と遠景

(富士山・房総半島)

2021年12月1日撮影

高3 LHR キャリアガイダンス

2021年12月1日

  大学の博士課程に在籍しながら、ケニアでJICAの研修専門家として活動している卒業生によるオンラインのキャリアガイダンスをおこないました。生徒たちは「どんな進路を選んだとしても与えられたことをやることを目的とせず、またその学部、学校に進めたことをゴールとせず、自分はどう役に立てるのか、何を勉強したいのかということを常に考えたい」「人生の中で苦しい事に遭遇しても、また新たな希望を見いだし、歩んでいきたいと思います」と感想を述べました。今回の講師の卒業生は学生の頃から海外援助を志望して準備を続けていらした方ではありませんでした。けれども、人生のその時々で起こった出来事に向き合い、神様に導かれるかのように必要とされるところで働いていることを話してくれました。将来どのように歩んでいくべきかについて考える貴重な機会となりました。

高2 学年ミサ

2021年11月24日

  11月19日(金)に講堂で高2の学年ミサが捧げられました。「みんな笑顔で仲よくSDGs」というテーマを掲げ、5年間を共に歩んできた仲間や、これまで支えてくださった方々への感謝を胸に、一人ひとりが未来を担っていく決意を新たにしました。一人ひとりが「笑顔になるための18個目のSDGsカード」を作り、生徒がタレントを生かしてオルガンやチェロ、ギターの演奏の奉仕をし、学年で心をひとつにして祈りを捧げました。

高3 マナー講座

2021年11月22日

  ホテルに勤務している卒業生によるマナー講座をおこないました。国内外の多くの来客に接する際には、serendipity(偶然の出来事から、大切なことや本質的なことを学びとること)という言葉を大切にしていること、そして、マナーとは心地よさを渡し合うことだと考えていることなどを話してくれました。レストランで食事をする際のナプキンの置き方や、グラスの持ち方も具体的に学び、それらの所作には周囲への配慮があることを知りました。卒業生の話から、真摯に仕事に向き合い、日々多くを学び、人間として豊かになれるよう努力していることが伝わってきました。

今日のひとコマ

2021年11月22日

部分月食と夕焼け(富士山)

2021年11月19日撮影

中2 校外学習

2021年11月18日

  11月12日(金)中学2年生は三浦半島で農業体験を行いました。「自然とかかわり、仲間とともに生きる」をテーマに学びを深めてきた総合学習の一環として、班ごとに農家の皆様のもとで活動しました。みかん、大根、ねぎ、じゃがいも、レモンなどの豊かな収穫に心躍らせながらも、農業の大変さや作物へ込められた想いに触れ、考える貴重な機会となりました。

  この学年にとって、コロナ禍での中学校生活初めての校外学習。農家の皆様のあたたかさに包まれながら、生き生きと、笑顔あふれるかけがえのない時間を過ごすことができました。

高3 遠足

2021年11月15日

  11月9日(火)高3はディズニーシーへの遠足に出かけることができました。「遠足を企画してくださったすべての方、送り出してくれた両親、そしてバスの運転手さんに感謝します!」。出発のバスでの生徒の言葉です。雨の中での遠足になりましたが、友人と楽しい時間を共にすごすあたたかなひとときになりました。帰りの集合時間の前には降り続いていた雨もやみ、光が差しこむ空に大きな虹がかかりました。

高1 箱根校外学習

2021年11月10日

11月5日に、高1は箱根で校外学習を行いました。
この校外学習の目的は、箱根の自然や歴史に触れ理解を深めるとともに、班別行動を通して自主的な態度を養い、友人との親睦を深めることでした。新型コロナ感染症対策のため制限のある中での校外学習でしたが、生徒達が計画的に行動し、楽しそうに過ごす姿が印象的でした。また周りの方への気遣いを忘れない雙葉生らしさを各所で感じられることができました。

卒業生 鈴木啓美 さん 特別授業

2021年11月10日

11月4日(木)卒業生 鈴木啓美 さんによる「フェアトレードってそもそも何?」をテーマとして高校1・2年生合同の公民科特別授業が行われました。<フェアトレード>は、「あらゆる場面で対等であろう」とすることだけれど、この当たり前のことを、あえて大切にしていかなければいけない現実があること。ものを通してすべての人がつながっていることを意識することが<エシカル>の始まりになること。こうしたお話を通して、自分の暮らしをふりかえる授業となりました。また、ご自身を「進路にはいろいろ悩んだけれど、そのときの出会いを大切にしてきた。おかげで振り返ってみればちゃんと自分の人生を楽しめている。だから皆さんも大丈夫。」と生徒を励ましてくださいました。

 

死者のためのミサ

2021年11月4日

新型コロナウイルス感染拡大のため昨年は中止した「死者のためのミサ」を2年振りに講堂で行うことができました。感染症などの病気や自然災害、戦争などで亡くなったすべての人のために。また、家族や友人など、大切な人を亡くした人のために。そして、横浜雙葉学園を支えてくれた多くの先人たちのことを想い、皆で祈りました。

 

 

高3 田毎の月

2021年11月2日

10月28日7時間目に、受け継がれてきた伝統の「田毎の月」を発表することができました。高校3年生はお世話になった多くの方々への感謝の気持ちを込めて踊りました。

保護者の方と高校生はグラウンドで、中学生は配信を教室で見ました。6年間一緒に過ごした友人と、心をそろえてつくった4つの輪が美しくグラウンドに広がりました。

 

第59回雙葉祭

2021年10月26日

 

  • 第59回雙葉祭が昨年に引き続きオンラインで開催されました。テーマは「謳歌絢爛」で、各団体が昨年の経験を活かしてさらに工夫を凝らし、テーマを体現したHPを作成しました。

 

  • 当日は実行委員が考えたオープニングや教員参加型のゲーム、企画パートが運営した生徒の歌やダンスを配信しました。WEBパートの生徒がスタッフとなりzoomで全校生徒へ配信されました。

 


 

  • クラブ活動を中心に日頃の活動の様子をまとめたHPは正に「謳歌絢爛」そのものでした。

 

 

  💛 装飾パート 作品ギャラリー 💛
 
尾形光琳の紅白梅図屏風をモチーフにイメージを考えました。「謳歌絢爛」というテーマに沿った完成度の高い華やかな装飾に仕上がりました。二日目は快晴の下で、影の作り出すコントラストがとても美しかったです。中学校舎の窓から見える様子もすばらしかったです。

 

 

 

今日のひとコマ

2021年9月13日

 

オンライン授業

2021年9月02日撮影

9月4日 メリーランド州との国際交流

2021年9月13日

 

9月4日に行われた、アメリカ・メリーランド州の州立大学ボルチモア・カウンティ(UMBC)との国際交流会に、本校の生徒も参加しました。

メリーランド州の大学生と神奈川県の高校生がお互いに、文化の特徴や歴史についてビデオで紹介しました。

生徒たちは自国の文化を英語で紹介する動画を作り上げ、当日はオンラインで実際に交流をすることができ、貴重な学びの機会となりました。

雙葉祭に関するご案内

2021年9月8日

  新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの方に来校していただくことは難しいと判断し、雙葉祭は在校生と保護者に限定しての開催とすることにいたしました。楽しみにしてくださっていた卒業生や受験生の皆様には、誠に申し訳ありませんが、ご理解いただければと思います。

  なお、オープンキャンパス特設ページは12月まで公開しておりますので、ぜひ、ご覧ください。

 

オープンキャンパス特設ページはこちらから

今日のひとコマ

2021年8月6日

夏休みのクラブ活動

2021年7月28日撮影

今日のひとコマ

2021年8月6日

夏休みのクラブ活動

2021年7月28日撮影

今日のひとコマ

2021年8月6日

 英語プレゼンテーション の練習

(オーストラリアオンラインプログラムに備えて)

2021年7月28日撮影

今日のひとコマ

2021年8月6日

夏期補習

2021年7月28日撮影

今日のひとコマ

2021年8月6日

講堂前の花壇

2021年7月14日撮影

今日のひとコマ

2021年8月6日

校内点景

2021年7月14日撮影

今日のひとコマ

2021年7月28日

 

生徒会「支援活動」
(ユニセフ募金)

2021年7月5日撮影

音楽鑑賞会

2021年7月19日

  7月16日、音楽鑑賞会「ランバンサリ特別公演~ガムランの音楽と舞踊~」を開催しました。今年度は感染症対策のため、中高別々での実施となりました。

  美しい装飾が施されたガムランの楽器が並ぶ幻想的な舞台の上で、独特の余韻を残す音色や凛と響く歌声、しなやかな仮面舞踊が披露され、ひととき異国の地への旅をしました。リズム叩きや舞踊の振りで客席から生徒が参加する場面もあり、久しぶりの音楽会を皆で楽しむことができました。

今日のひとコマ

2021年7月16日

雨でも元気!

2021年7月9日撮影

今日のひとコマ

2021年7月16日

中2 「体育(平均台)」

2021年6月29日撮影

卒業生 牧島かれん さん 特別授業

2021年7月9日

7月8日(木)卒業生 牧島かれん さんによる高校1・2年生合同の公民科特別授業が行われました。授業のあと、生徒からは「私たちの生活に必要な法律が、日々議論され、見直されていることを実感しました。」「雙葉で学んだ『キリスト教』『英語』『リーダーシップ』が将来を豊かにするために大切だとうかがい、これからの雙葉での生活を悔いなく過ごしていこうと思いました。」などの感想がよせられました。
牧島さんの凛とした姿と、「リーダーにならなければならない時には、躊躇せず挑戦してください。皆さんにはその準備ができています。」という力強い言葉に多くの生徒が励まされたようです。

今日のひとコマ

2021年7月8日

中1理科 ミジンコの観察

2021年7月2日撮影

今日のひとコマ

2021年6月30日

紫陽花コレクション

2021年6月22日撮影

球技大会

2021年6月29日

  今年は球技大会を中高別にして6月24日と25日に実施しました。大声による応援ができない代わりに各クラスが工夫を凝らした応援ボードを作成して、彩りあふれる雰囲気の中でバレーボール、卓球、ソフトボールの熱戦が繰り広げられました。各種目で上級生が実力を発揮し、総合優勝は中学の部が3年B組、高校の部が2年D組となりました。球技大会が好きな生徒が多く、2年ぶりの実施に「楽しかった!」と言う声がたくさん聞かれ、笑顔の絶えない2日間でした。

高3LHR 進路ガイダンスシリーズ

2021年6月28日

高校3年生では、夏にむけて進学ガイダンスを複数回に分けておこなっています。大学に通っている卒業生に続いて、医師として働いている卒業生が来校して話をしてくれました。子育てをしながら小児外科医として働き、さらに専門性を深めるために大学に戻っている方です。与えられた力を磨き、その力を他者に寄り添うために発揮し続けている卒業生の姿に、生徒は大いに刺激を受けていました。

高2 オンライン授業

2021年6月28日

  6月25日は中学生の球技大会のため、高校生は自宅学習日でした。高2では、オンラインで調理実習を行いました。新型コロナ感染症対策で、学校では昨年度から全員での調理実習が行えなかったため、久しぶりの調理実習でした。

  家庭科の教員の説明や実演を中継した後、生徒はそれぞれ工夫してお昼ご飯を作りました。クラスによっては昼食の時間にもう一度Google Meetでつないで皆で一緒に食事をしました。学校では「黙食」なので、久しぶりに食事をしながらの会話を楽しむことができました。

今日のひとコマ

2021年6月22日

球技大会 朝の練習
(卓球・バレーボール)

2021年6月22日撮影

今日のひとコマ

2021年6月21日

紫陽花コレクション

2021年6月18日撮影

今日のひとコマ

2021年6月21日

球技大会 朝の練習
(ソフトボール)

2021年6月18日撮影

今日のひとコマ

2021年6月21日

球技大会 朝の練習
(バレーボール)

2021年6月15日撮影

今日のひとコマ

2021年6月21日

びわ

2021年6月9日撮影

今日のひとコマ

2021年6月15日

中2 球技大会へ向けて

クラスのハチマキ作成中!

2021年6月15日撮影

高校1年生選択美術 素描「私の靴」

2021年6月11日

自分の靴をよく見て画面をつくっていきます。それぞれの視点での表現がとても素敵でした。

 

今日のひとコマ

2021年6月10日

紫陽花コレクション

2021年5月28日撮影

今日のひとコマ

2021年6月10日

衣替え

2021年5月26日撮影

今日のひとコマ

2021年6月10日

高2 「現代文」発表

2021年5月26日撮影

学園の日

2021年6月8日

幼きイエス会の創設者である二コラ・バレ神父様の生誕400年記念ミサを、小中高合同で捧げました。新型コロナウイルスの影響で、多くの生徒がオンラインであずかることになりました。バレ神父様の生涯を描いた絵本を小中高の児童・生徒の代表が朗読しました。神父様の崇高な精神をあらためて思いおこし、学園全体で心を合わせて感謝の祈りを捧げることができました。

 

今日のひとコマ

2021年5月27日

ICT委員会

「中1 タブレット配布と

上級生による説明」

2021年5月17日撮影

高3 LHR 卒業生のお話

2021年5月27日

  卒業生が来校し、高校3年生のために話をしてくれました。大学生活の様子、大学での研究内容、夏に向けた高校最高学年としての過ごし方など、多くの経験を共有してくれました。卒業生も在校生を支えてくれていることを実感しています。高校3年生からもたくさんの質問があり、実りのある時間になりました。

生徒会 ミーティング

2021年5月20日

  4月に発足した令和3年度前期生徒会は、5月12日(水)に校長先生とのミーティングを行いました。今期の活動目標と進行中の企画内容、募金活動や資源のリサイクル回収、広報、ICTの活用方法などについて報告をしました。校長先生からあたたかい励ましをいただき、生徒会内の活気がより一層高まったように感じます。

  新型コロナウイルスの影響で部活動や行事が制限されている中でも、生徒主体の活動を後押しできるよう、広い視野を持ち精力的に半年間活動して参ります。

今日のひとコマ

2021年5月18日

スズメの子ども

2021年5月14日撮影

今日のひとコマ

2021年5月18日

ローズ・マチルド

2021年5月10日撮影

高3 祈りの一日

2021年5月11日

  「平和と巡礼」をテーマにした被爆地への校外学習のかわりに、高3は祈りの一日を過ごしました。午前中は講話に続き、エスコラピオス修道会アダム神父様司式のミサにあずかりました。

  お昼には卒業生が関係する広島の会社が実施してくださったオンラインツアーのお楽しみがありました。午後は広島市と長崎市にお送りする千羽鶴を、祈りながらつくりました。

 

  また、広島平和記念資料館から、原子爆弾の原寸大写真や被爆瓦などをお借りして展示会をおこない、世界の平和をつくっていくために一人ひとりが何をすべきなのかを考えました。

今日のひとコマ

2021年5月7日

満開の紫蘭

2021年4月30日撮影

中1オリエンテーション

2021年5月7日

  中学1年生は、今年度初の試みとして、入学後から1週間かけてオリエンテーションを行いました。学校生活や学習、キリスト教の話などを聞き、これからの学校生活への理解を深めました。コロナ禍で校外学習が中止になったため、オリエンテーション最終日は、学年の仲間との親睦を深める活動を行いました。仲間と共に心と体をほぐす運動企画や、班ごとにチェックポイントを回る校内探検、学年担当の教員に関する〇×クイズ大会などを行い、笑いの絶えない、楽しい一日となりました。

今日のひとコマ

2021年4月30日

放課後の質問

2021年4月26日撮影

今日のひとコマ

2021年4月30日

図書館「ゴールデンウィーク貸出」

2021年4月23日撮影

今日のひとコマ

2021年4月22日

サクラにかわって

2021年4月21日撮影

今日のひとコマ

2021年4月22日

ムクドリ

2021年4月21日撮影

今日のひとコマ

2021年4月21日

紫蘭が開花

2021年4月20日撮影

今日のひとコマ

2021年4月21日

中2「総合学習」

2021年4月19日撮影

今日のひとコマ

2021年4月16日

「クラス写真撮影」

2021年4月14日撮影

新入生のためのミサ

2021年4月16日

  4月13日に、チャプレン鈴木真神父様(理事長先生)司式による新入生のためのミサが捧げられました。今年は例年とは異なり、新入生と保護者の方のみの参加でしたが、心温まるミサとなりました。新入生の横浜雙葉中学高等学校での6年間が豊かなお恵みに満たされるよう、皆で心を合わせて祈りました。

今日のひとコマ

2021年4月16日

中1

「新入生のためのミサ」

2021年4月13日撮影

今日のひとコマ

2021年4月15日

高2「美術」

 2021年4月13日撮影

中学校入学式

2021年4月15日

  4月7日に待ちに待った入学式が行われました。全校生徒で迎えることができないのは残念でしたが、保護者の方に見守られ、マーガレットの花束を手に式に参加する新入生の笑顔が印象的でした。終了後に声を掛けると、「緊張しなかった。」と頼もしい返事が返ってきました。天候にも恵まれチューリップが美しく咲く中、喜びのうちに学校生活をスタートさせることができました。

今日のひとコマ

2021年4月15日

「新入生を待つ
講堂前のチューリップ」

2021年4月2日 撮影

高3 新学年がはじまりました

2021年4月12日

  学校のリーダーとして、Web文化祭をはじめ新しいことに次々と挑戦しながら、活躍してきた生徒たちが最高学年となりました。新学年初日に2クラスずつにわかれて視聴覚に集まり、学年担当の教員が応援のメッセージを伝えました。また、受験に向けての心がまえや一年間の過ごし方についても確認しました。学校のリーダーから世界のリーダーへ。さらなる成長にむけた一年が始まりました。

学校生活

page top