横浜雙葉中学高等学校

メニュー
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

学校の風景

最新ニュース

紅会 2018年度 行事のご報告

2019年3月19日

♦  5月27日 総会  ♦
 横浜ベイホテル東急にて、総勢294名が一同に会しました。

紅会

♦  5月31日 学園の日  ♦
雙葉グッズ、ジュースを販売しました。

紅会

♦  6月30日 感謝ミサ  ♦
 2017年7月、幼きイエス会の横浜修道院が145年間の歴史に幕を閉じました。幼きイエス会のシスター方に参列いただき、心を込めて感謝のごミサを捧げました。

紅会

♦  10月6日 第1回幹事会  ♦

紅会

♦  10月13日・14日 雙葉祭  ♦
 同窓会の喫茶「カフェくれない」 沢山の皆様にご利用いただきました。

紅会

♦  11月10日 追悼ミサ 偲ぶ会  ♦
 この1年に逝去された先生方、同窓生の為のミサを行いました。

紅会

♦  12月1日 小学校バザー参加  ♦
 小学校体育館の同窓会ブースで雙葉グッズを販売しました。

紅会

♦  2月8日 第2回幹事会  ♦
 藤原校長先生のお話にひき込まれ、楽しくお話を伺いました。

紅会

♦  2月27日 入会式  ♦
今年は113回生184名の新会員を同窓会に迎えました。

紅会

ページのトップへ

レジナ会 黙想会の御報告

2018年11月21日

レジナ会

  今年度の黙想会は、9月29日(土)サレジオ会司祭の関谷義樹神父様(ドン・ボスコ社代表・「カトリック生活」編集長)に「横浜雙葉に呼ばれた者として?卒業生とし て」というテーマでご指導頂きました。
  第一講話では、私たち一人ひとりの中に必ず神様から与えられたオンリーワンのミッションがあり、それに気付くことが大切であるというお話をいただきました。 第二講話では善きサマリア人の話を中心に、愛することは「その人を見る・共感する・自分から近寄る・与える」という4つのプロセスから成り立っていること、自分から出か けて行って隣人になる姿勢がキリスト教のエッセンスであることを説明していただきました。神に愛されたことを知って今度は自分が愛を示す、すなわち次世代へのモデルを示 すことが重要であるとお話しいただきました。
  神父様のギターの弾き語りやゲームを交えたユーモラスなお話にひきこまれながら、それぞれに与えられたミッションは何か、そしてそれをどう実践するかを考え 直す機会となりました。ミサの終わりの派遣の祝福を心に響かせ、総勢70名を超える同窓生はそれぞれに家路に着きました。

レジナ会 総会の御報告

2018年11月21日

レジナ会

  初夏を思わせる日差しの下、4月21日(土)、49名の会員が同窓会室に集い、祈りとともにレジナ会総会が開催されました。事業報告、会計報告、続いて新旧役員 の挨拶が行われ、続く昼食時間には、千葉理事長より横浜雙葉を取り巻く近況のご報告を頂きました。お話しの中に、マザー・マチルドの願いはレジナ会のような会が続くことだ との光栄なお言葉もありました。続いて新中高校長藤原先生のご紹介などがあり、短い時間ながら和やかな時となりました。
  午後には、4月より山手教会に主任司祭として着任されました鈴木真神父樣よりお話を頂きました。「迷い出た1匹の羊」を例に、神様は99の命の為に1の命を見 捨てることはない、小さな違いや意見、そして命をも見捨てられないとお話を頂きました。自分が多勢の立場でのみ考えることなく、少数の立場にもなり得ることに思い至り、謙虚に多様性を受け入れることをご教示頂きました。続く御ミサでは私たちが共同体として神様の物差しの下に集い続けることを祈念して、レジナ会の2018年度が始まりました。レジナ会から足が遠のいていらっしゃる皆様にも、是非、母校訪問の機会としてご参加いただきたいと思いました。

ページのトップへ

紅会 2018年度活動予定

2018年6月26日

本年度も桜と共に同窓会の活動が始まりました。紅会では学校の行事に添って協賛、参加し、活動しております。雙葉グッズ類も新製品をそろえております。 ちぎり絵教室、フランス文化研究会(C.C.F)の講座を開催しております。他、各教室の講座、講師を募集しております。ご協力頂ける方は同窓会室までご連絡下さい。
♥ 利用方法 ♥    連絡先 Tel & Fax : 045-681-9071

♥ 今後の予定 ♥

 4月                      紅会会報発送
 5月27日(日)  同窓会総会(横浜ベイホテル東急)
 5月31日(木)  学園の日・バザー
 6月 30日(土)  感謝ミサ
10月  6日(土)   第1回幹事会
10月13日(土)14日(日)  雙葉祭参加(喫茶くれない)
11月10日(日)  追悼ミサ・偲ぶ会
12月  1日(土)  小学校バザー参加
  2019年
 2月  8日(金)   第2回幹事会(予定)

ページのトップへ

紅会 行事のお知らせと御報告

2017年9月29日

♥  5.28 総会  ♥
  大勢の先生方にご出席いただき、新入会員を迎え、横浜ベイホテル東急にて、楽しいひとときを過ごしました。

紅会総会


♥  5.31 学園の日  ♥
  体育館のバザーで、沢山の雙葉グッズを販売しました。

紅会バザー


♥ 今後の予定 ♥

10月 7日(土)   幹事会
10月14日(土)15日(日)  雙葉祭
11月12日(日)  追悼ミサ・偲ぶ会
12月 2日(土) 小学校クリスマスバザー
2018年 2月    幹事会

ページのトップへ

紅会 行事のご報告

2017年1月25日

総会
  風薫る5月横浜ベイホテル東急にて総会が開かれました。 若い新入会員を迎え、同窓会にも爽やかな風が吹き込まれました。 会場は懐かしい先生方、友人たちとの再会を喜び賑やかな声があふれていました。

紅会

幹事会
  10月1日 幅広い年齢の同窓生方にお集まりいただき、色々なご意見を伺うことが出来ました。

紅会

雙葉祭
  10月15,16日 60回生の手作り品や新しいグッズも販売され大盛況でした。

紅会

偲ぶ会
  11月13日 神様の許へ旅立った同窓生の追悼の祈りを捧げ、在りし日の思い出を偲びました。

紅会

ページのトップへ

紅会 会長就任にあたって

2016年10月14日

紅会会長    高橋(谷)一枝(60回)
  この度、紅会の会長の役をお引き受けすることになりました。微力ながら最善を尽くす所存でございますので、どうぞよろし くお願いいたします。同窓会の目的である「母校を支え、会員相互の絆を深め、社会貢献をする」に向かい、十二名のスタッフと共に活動を始めます。
  私か在学しておりました昭和三十年代はシスター方が大勢いらっしやいました。聖堂でロザリオを手にお祈りなさっていらっしやるお姿を 通して、神様の愛を身近に感じる事ができました。遠く幼い日にランドセルを背負って、やさしい担任の先生、クラスメイトに会うのが楽しみで通学し たことが宝物の様に思い出されます。現在ではシスタ-方と身近に接する機会が少なくなりましたが、「徳に於いては純真に、義務に於いては堅実に」 の校訓のもと、今の子供達も当時のような温かい雰囲気の中で教育を受けていると思います。
  さて、昨今私達を取り巻く情勢は厳しさを増すばかりです。テロの恐怖、難民の苦悩、水爆実験等、想像を絶するに余りあります。又、女 性の力も今まで以上に求められている時代でもあります。この様な時代に生きて行く若い後輩達が、神の摂理のもと、時代や社会の求めに応えられる誠実 で強い人間に育って欲しいと思います。雙葉時代に育まれた「私は愛されている」という確信によって、私の現在に至る人生が導かれたと言っても過言で はありません。雙葉の精神を若い方々に伝え、彼女達を応援することが卒業生としての役目の一つと考え、これからの課題にと思います。
  現在の学校現場の状況をふまえ、会員の皆様の意見を取り入れつつ、伝統ある紅会の発展に貢献できます様、スタッフと心を合わせて励ん で参りますので、今後ともお力添えをよろしくお願い申し上げます。

ページのトップへ

レジナ会 レジナ会の総会の御報告

2016年7月11日

レジナ会

  4月23日(土)、同窓会室にて47回生から100回生までの69名の参加者を得て、レジナ会の総会を開催いたしました。
  午前中に、事業報告、会計報告、新旧役員の挨拶が行われ、午後には、聖パウロ修道会修道院長でいらっしゃる山内堅治神父様が、「神のいつくしみ」をテーマに お話しくださいました。お話の中で神父様はグレゴリオ聖歌を歌って下さり、和やかな雰囲気のなか、心洗われるようなひとときでした。 1時間半の講話の後、神父様の司式の もと皆でミサにあずかり、大変有意義な総会を終えることができました。

ページのトップへ

レジナ会 2015年度 黙想会報告

2016年1月18日

レジナ会

  9月25日(金) 同窓会室にて横浜教区司祭 高野哲夫神父様をお迎えし、「イエス・あなた・わたし」というテーマで黙想会が行われました。 当日はあいにくの雨でしたが、42回生から82回生までの64名の会員が参加いたしました。

  高野神父様はユーモアを交えながら、私達に日常生活の意識について問いかけられました。 神父様の問いかけにそれぞれが深く考えさせられ、 充実した黙想会を共に分かちあうことができました。

ページのトップへ

同窓会からのお知らせ

2015年7月8日

  ♠ 同窓会は5月24日に紅会総会を開き、233名の参加をいただきました。
      今年は紅会に新会員109回生をお迎えしました。
      勤続25周年を迎えられた3名の先生、59回生卒業50周年をお祝いしました。

  ♣ 次回幹事会について
      日時:10月3日(土)  10:30~12:00  軽食を用意します。
      行事、及び会計報告を行います。又皆様のご意見、ご希望を伺い、話し合いを
      持ちたいと思います。

  ♦ 雙葉祭について
      10月17日(土)18日(日)に喫茶室"カフェくれない"を開き、ミニバザーを
      いたします。寄贈品のご提供をお願い致します。

  ♥ 維持費納入をお願い致します
      会報に同封されている振込用紙に必要事項をご記入され、郵便局でお支払下
      さい。尚 105回生はご自分でお支払になる初年度になりますので、宜しく
      お願い致します。

ページのトップへ

レジナ会 2015年度 総会報告

2015年6月10日

レジナ会

  4月25日(土)同窓会室にて、40回生から83回生までの58名の参加者を得て、レジナ会の総会が行われました。 事業報告、会計報告、新旧役員の挨拶の後、視聴覚教室に移動し、マザー・マチルドの生涯を紹介するビデオを拝見しました。フランス、ロレーヌ地方シュリオヴィルの田園風景、生家や洗礼を受けた教会、ラングルの幼きイエス会の寄宿学校など上映後、木下先生からお話をうかがいました。マザーは、「ラングルの幼きイエス会の学校に入学できたことが、私の幸せの始まりでした」と語っておられたそうです。

午後からは、栄光学園の李聖一神父様をお迎えし、フランシスコ教皇の著書「福音の喜び」から「日々の生活に活かされる信仰」と題しての講話をうかがいました。

<< 李 神父様のお話 >>
「フランシスコ教皇は私と同じイエズス会からの初めての教皇です。この方が教皇になってカトリック教会はとても変わりました。親しみやすくなりました。教皇として威厳を持って語るのではなく、司牧者として語られる教皇の言動には弱い立場の人々への思いがあふれています。彼の著書「福音の喜び」からもそれは感じ取ることができます。今日はこの中からいくつかのことをお話ししたいと思います」

  神父様は日々の生活における「宣教の原点」「民間信心」「信仰の持つ社会的役割」などについてわかりやすくお話しくださいました。笑いの中にも教皇の示唆された現代に生きる信仰者の使命を語られ、お話をうかがいながら私たちは神父様ご自身の使命に対する真摯な姿勢をも、うかがい知ることができました。

  1時間半の講話の後、神父様の司式のもと皆でミサにあずかり、大変有意義な総会を終えることができました。

ページのトップへ

紅会からのお知らせ

2015年5月13日

風かおる爽やかなこの頃、同窓生の皆様、いかがお過ごしでしょうか。 同窓会室では総会の準備をしています。例年の事ですが、今年も又、皆様に会えることを、思いながら楽しく進行しています。

<< 総会のお知らせ >>

日 時 : 5月24日(日) 11:00~14:00
場 所 : 横浜ベイホテル東急 B2Fクィーンズ・グランドボールルーム
お問い合わせは045-681-9071 14日迄
皆様のご参加をお待ちしています

<< 維持費納入のお願い >>

送付用紙は会報に同封してありますので皆様、納入お願い致します。
尚105回生はご自分で支払う最初の年になりますので、宜しくお願い致します。

ページのトップへ

紅会 音楽の集いのお知らせ

2014年9月1日

厳しかった夏も漸く落ち着いてまいりました。
同窓生による音楽会を下記の要領で実施致しますので、お知らせいたします。

日 時 : 平成26年10月4日(土)  13:00~14:30
場 所 : 第2視聴覚室 同窓会室よりお入り下さい。

出演者:
太田 都     (102回生)  司会・ピアノ
吉野七央佳    (107回生)     ピアノ
曽禰愛子     (102回生)     歌
加藤詩菜     (99回生)       歌
滝口沙由理    (105回生)     歌
大谷桜子     (105回生)     ヴァイオリン


お問い合わせは同窓会室まで  電話:Fax 045-641-9071
毎週金曜日は在室しています。
同窓生の皆様、お誘いあわせの上、ご参加くださいませ。

ページのトップへ

紅会  紅会総会

2014年7月9日

総会の様子
<<小学校の勤続25年の先生方へ記念品贈呈を致しました。>>

  5月25日(日)みなとみらい、横浜ベイホテル東急にて、32回生から108回生までの231名の参加者を得て、紅会の総会が今年も賑やかに行われました。 顔を合わせれば皆、すっかり雙葉時代に戻り、おいしい食事をいただきながら楽しいひとときをすごしました。
  恒例の福引では、ホテルお食事券や、ディズニーランド入場券など、新会員の方にも多数当たり歓声が上がりました。
  来年度、皆様ご参加をお願いいたします。


紅会 学園の日

2014年7月9日

学園の日の様子

  5月30日(金)、ニコラ・バレ神父様の帰天記念ミサに始まり、午後から体育館で行われたバザーに参加しました。今年もジュース、雙葉グッズなどを販売し大盛況でした。


ページのトップへ

同窓会室利用のご案内

2014年5月8日

懐かしい母校の同窓会室を、クラス会や各種会合にご利用ください。和室もございます。
利用時間: 10:00 ~ 14:30
収容人数: 約70名
使用料: 一人につき ¥400
設 備: 給湯設備あり。 和、洋茶器セット、ポット、お盆などあり。
(金曜日に下見可能です)

申し込み: 045-681-9071(くれない)
(金曜日 10:00~15:00)TELまたはFAXにて。


同窓会室を使って、次のような集りを持っております。
フランス語       第2 金曜日
ちぎり絵        第1 金曜日
プリザーブド・フラワー 月一度  水曜日 または 木曜日
ヨガ          第2 月曜日 (5月は ヨガはお休みとなります。)

手仕事の会   ①ジャム作り教室  5月12日 10:00~    ¥1500
②刺繍教室     7月23日 10:00~
③着物リフォーム  未定
④和菓子作り    2月予定

詳細は、同窓会(金曜日 10:00~15:00)までお問い合わせください。FAXをご利用下さるとありがたいです。講師も募集しております。

紅会総会

2014年5月8日

緑のそよ風が心地よい季節になりました。今年度の総会を下記の要領で実施致しますので、よろしくお願い致します。


日 時 : 5月25日(日曜日) 11:00~14:00
(10時より受け付けを開始致します。余裕をもってお出かけ下さい。)

場 所 : 横浜ベイホテル東急 045-682-2222
クイーンズ グランド ホール (B2)

会 費 : \8,000 (着席式です)

アクセス: みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩1分
JR        桜木町駅    徒歩10分
市営地下鉄   桜木町駅    徒歩10分

お申込み:5月16日(金)までに必着でお願い致します。
TEL & FAX 045-681-9071
又は
〒231-0862 横浜市中区山手町88番地 横浜雙葉学園 同総会

お申込みの際、必ず卒業回数・お名前を明示ください。
なお、16日を過ぎてからのキャンセルは有料とさせていただきます。

懐かしい先生方、シスター方もお見えになり、勤続25年でいらっしゃる小学校の原田弘一先生、大野靖子先生のお祝いも致します。また、卒業50周年の御出席の皆様には同窓会より記念品を贈呈致します。皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

ページのトップへ

紅会 これまでのご報告

2014年4月10日

<<東日本大震災支援チャリティーコンサート>>

コンサートの様子

9月29日
同窓会名誉会長でいらっしゃる千葉校長先生の呼びかけに応じて、今回も八木亜紀子、渡辺真理両アナウンサーの司会によるミニコンサートや、卒業生でエッセイストの伊藤緋紗子さんのトーク、美木良介氏のロングブレス体操など、チャリティーコンサートを行いました。大勢の方々にお集まりいただき、和やかに進みました。 集まった寄付で新車一台を購入し、南三陸の被災地にお届けできました。詳細は、会報をご覧ください。皆様の温かいご協力に感謝いたします。


<<雙葉祭>>

10月19日、20日
前日から準備をし、おそろいのエプロンをして、『喫茶くれない』を開きました。コーヒーは業者からドリップ器を借り、本格的なものをお出しでき好評でした。 パンやクッキーは、ハンディキャップの方々の作業所から仕入れ、大好評でした。お稲荷さん、おこわなども完売しました。ご協力ありがとうございました。

<<偲ぶ会>>

偲ぶ会の様子

11月10日
追悼ミサに続いて、偲ぶ会が行われ、多くのご遺族の方々が参加されました。亡くなった御年輩の同窓生の方々が写ったセピア色の写真を囲み、紅蘭女学校時代の懐かしいお話もうかがいました。はかま姿の凛とした紅蘭女学生の卒業写真は、 当時はそのままお見合い写真になったというご遺族の方のお話が印象的でした。この一年の間に亡くなった同窓生の皆様、シスター皆川をはじめとするシスター方、そして漆原前校長先生のご冥福を心よりお祈り致しました。

<<小学校クリスマス・バザー>>

バザーの様子

12月7日
小学校体育館の会場でブースをいただき 雙葉グッズの販売、小学生向きのくじ引きを行いました。目を輝かせてくじを引く小学生は、実に愛らしかったです。

<<入会式>>

入会式の様子

平成26年2月27日
108回生、193名の方を新会員としてお迎えしました。 紅会会則をお渡しし、これからも雙葉を支えて下さるようお願いしました。また、会の運営がスムーズにいくよう、幹事交替や住所・氏名の変更の際はなるべく早く同窓会事務局にご連絡いただくよう協力を呼びかけました。

ページのトップへ

同窓会 幹事会中止のお知らせ

2014年2月14日

本日予定しておりました同窓会幹事新年会は、雪のため中止致しました。
本日、皆様にお伝えしようと思っておりました旨は、紅会会報でお知らせすることに致しましたので、そちらをご覧ください。よろしくご了解ください。

ページのトップへ

紅会 チャリティーコンサートのお誘い

2013年8月1日

<< ~東日本大震災復興支援~ >>

東日本大震災復興支援のためのチャリティーコンサートとトークショーが9月29日(日)、学校講堂で開かれることになりました。 タイトルは「Never forget」。同窓会も父母の会、母の会、後援会とともに開催にご協力させていただくことになっております。

大震災から二年以上も過ぎましたが、現地の状況は復興から程遠く、多くの人々が仮設住宅での生活を強いられ、孤独感さえ感じているのが現実です。 このコンサートでは、ボランティア団体のカリタス・ジャパンとカトリック仙台教区への支援、特に前回と同じくボランティア活動の足となる車購入などのために支援されます。

震災と被災者の方を忘れないという思いで、ご家族・お知り合いの方々もぜひお誘いいただき、雙葉ファミリーの力を結集し有意義なひと時を過ごすことができれば 幸いでございます。前回と同様に抽選会も予定しております。


日 時 : 2013年9月29日(日) 12時半開場 13時開演

場 所 : 横浜雙葉学園 講堂

入場料 : 3000円

出演予定者(敬称略):
伊藤緋紗子(エッセイスト・翻訳家)・宇根美沙惠(ピアニスト)
二見麻衣子(声楽家)・山本聡子(ピアニスト)
八木亜希子(アナウンサー)・渡辺真理(アナウンサー)ほか
※すべて卒業生の方々です。


ご協力いただける方は、中高事務室を通じてお申し込みください。ご連絡は同窓生の方に限らせていただきます。

中学高校事務室 045(641)1004

ページのトップへ

紅会 これまでのご報告

2013年7月31日

<<4月の活動報告>>

この4月より、前スタッフの皆様から運営および事務を引き継ぎました。 会長 八島光恵(57回)はじめ、57、58、59回のスタッフ総勢13名で、これから3年間、毎 週金曜日(10:00~15:00)に学園の同窓会室で仕事をしてまいります。

同窓会会員の皆様の益々の交流をはかりたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。


<<5月の活動報告>>

5月31日の学園の日にあたり、午前中は講堂にてミサにあずかり、午後からは中・高のバザーに参加しました。 雙葉グッズやジュースなどを販売しましたが、用意した品々はあっという間に売り切れとなりました。


<<6月・7月の活動報告>>

紅会会員の皆様の名簿の整理や、来年4月に発行致します紅会会報の企画会議を持ちました。原稿の依頼先、広告主探しなどを役員 で検討致しました。その際はまた皆様のお力をお借りすることもあるかと思いますが、よろしくお願い致します。


<<紅会 総会開かれる>>

紅会 総会01

総会の様子 5月26日、天候に恵まれた中、横浜ベイホテル東急にて、34回生の方を始めとし、新会員の107回生まで247名の参加のもと紅会総会が行われました。

新会長の挨拶にはじまり、新会員の代表のフレッシュなスピーチが続き、シスター田中理事長、千葉名誉会長の御挨拶をいただきました。

紅会 総会02

その後、今年は小中高あわせて3名の勤続25周年の先生がたのお祝いに続き、卒業50周年を迎えられた57回生の皆様を祝いました。 また、前会長より平成24年度の年間活動報告、続いて会計報告・会計監査報告が、滞りなく行われました。

紅会 総会03

総会の様子 今年も立川誠之先生による乾杯のご発声を賜りましたことは、卒業生一同にとりまして大きな喜びであると同時に心の支えとなりました。 懐かしい先生方、会員の皆様とで賑やかや宴が始まり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

来年の総会もまた多くの会員の皆様のご参加を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

ページのトップへ

紅会 幹事新年会のご報告

2013年5月2日

紅会 幹事新年会

春まだ浅い2月15日、恒例の紅会幹事新年会が開催されました。

あいにくの曇り空にもかかわらず、定刻1時間前から続々と訪れる方々で会場はたちまち熱気に包まれました。 同窓会長の挨拶に続いて田中理事長のお話があり、そのなかでひと月前になくなったSr. 皆川に黙祷を捧げました。名誉会長の千葉校長先生のお話もありました。

早めの昼食に続いて視聴覚室に移動し、在校生器楽部の演奏を楽しみました。 午後からは諸報告、連絡などがあり、アトラクションのビンゴゲームに興じました。

ページのトップへ

卒業生の皆様へ

page top