横浜雙葉中学高等学校

メニュー
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

学校の風景

教育理念

高い知性と豊かな感性を磨く

横浜雙葉の教育は、すべての人間がこの世でかけがえのない独自の価値を持った大切な存在であると考えるところから始まります。子どもたちに生きることの喜びや希望を与え、自分の夢に向かってチャレンジする力を育てます。
学園の精神の土台であるキリスト教は、子どもたちの豊かな可能性とその素晴らしさを次のように教えます。

子どもたちは存在そのものが素晴らしいこと。
子どもたちは素晴らしい才能を持っていること。
子どもたちは違っているから素晴らしいこと。

ありのままの自分が愛される存在であることを実感する時、子どもたちは自分に自信と誇りを持って可能性に向かってチャレンジすることができます。学習は自分が与えられた能力を発見するための手段であり、それを磨くことによってこの世での独自のミッションを果たすことが出来るのです。人間の持つ能力は他者との深い関わりの中でさらに豊かに磨かれ真に完成されます。

「徳においては純真に 義務においては堅実に」の校訓には、神と人の前に素直な精神と品性を備え、自分の使命を最後まで貫く強さを持った女性を育てるという意味が込められています。

マリア像

学校案内

page top